スプレッドと2Wayプライス

スプレッドとは?@

銀行の外貨両替では、
円から外貨に換えるレート(TTS)と
外貨を円に換えるレート(TTB)の2種類あります。

 

同様に、為替の取引レートにも、
売値と買値の2つのレートがあります。

スプレッドとは?A

そして、この売値と買値の差のことを
スプレッドといいます。

 

このスプレッドは、手数料として
FX業者の手数料になります。

 

ちなみに、
利用者側からすると、このスプレッドは
できるだけ小さい方が取引手数料が少なくなりますので、
取引上有利になります。

 

スポンサーリンク

2Wayプライスとは?

外貨を買うときの値段を「Ask」と言います。

 

また、売るときの値段を「Bid」といいます。

 

この買値と売値の両方のレートを
同時に提示することを「2Wayプライス」と言います。

 

2Wayプライスによって、
両方の価格を同時に提示することで、
価格形成の透明性を高めることができます。

 

なので、FXを取引する業者を選ぶときには、
必ず両方のレートを同時に提示する
「2Wayプライス」の業者を選択するようにしてください。

 

FX業者の中には、
一方のレートだけを提示し、
後から不利なレートを提示するような
悪質な業者も稀にありますから注意が必要です。

 

レートが変わるときに、
同時に2つのレートが自動更新されていれば
問題ないと思われます。

 

スポンサーリンク