米国内の景気動向・為替政策とドルの動きは?

米国内の景気動向とドルの動きは?@

米国の景気がよければ、当然ドル買いです。

 

また、雇用統計で、米国の失業者が多くなると、
反対に景気がよくないと判断されて、
ドル売りの原因になります。

 

雇用統計は、毎月第1金曜日に
米労働省が発表しています。

米国内の景気動向とドルの動きは?A

こういった米国の経済指標などは、
FX業者が配信しているニュースなどで、
速報や解説なども流れるので参考にするようにしたいです。

 

この雇用統計が発表される第1金曜日は、
為替が米雇用統計の影響で
乱高下することが多いので、
取引する際には注意してください。

米国の為替政策とドルの動きは?

為替政策というのは、
金利を上げたり下げたりなどの金利政策と、
米国は今、ドル安とドル高のどちらを歓迎していて、
それに沿った政策をとるのかなどのことをいいます。

 

為替の基本では、
高金利通貨が買われますので、
米国の金利が上がればドルが買われることになります。

ドルを動かす要因は?

ドルを動かす要因としては、次のようなものがあります。

 

■米国内の景気動向
■米国の為替政策
■テロなどの地学的リスク...など

 

スポンサーリンク