豪ドル、NZドルが買われる理由は?

豪ドル、NZドルの特徴は?

豪ドル、NZドルといったオセアニア通貨は、
高金利通貨として
日本人に最も人気が高いです。

 

ちなみに、この豪ドルとNZドルというのは、
非常によく似た動きをします。

豪ドル、NZドルが買われるのは?

豪ドルやNZドルなどの通貨は情報が少ないので、
売買は難しいと言う意見もあるようですが、
高金利通貨が買われる理由というのがあります。

 

基本的に、米国経済に問題がなくて、
米国の金利も高いという状況であれば、
世界のマネーは
米国に流れますのでドル買いになります。

 

また、ユーロ圏が好調で、
ユーロの金利も高ければ、ユーロ買いになります。

 

しかしながら、このどちらでもないような
不安定な状況の場合には、
高金利通貨が買われることがあります。

 

さらに、これらの国が、
資源国であるという特徴から買われることもあります。

 

ちなみに、日本は鉄の原料である鉄鉱石を
オーストラリアから輸入していますので、
過去に原油や鉄鉱石などの資源が高騰したときには、
日本経済は大きな影響を受けました。

 

資源をたくさん保有している国は
将来性が期待できるということから、
オセアニア通貨は買いだと判断している人もいるようです。

 

さらに、地学的リスクが低いということもあげられます。

 

南半球の島で
大きな戦争が勃発するという危険性は
あまり考えられないからです。

 

このような複合的な要素が、
オセアニア通貨が買われる理由となっています。

 

スポンサーリンク