RSI、ストキャスティクス、MACD、一目均衡表、移動平均...

RSIとはどのような指標ですか?

RSI(相対力指数)というのは、
買われすぎ、売られすぎを判断する
オシレーター系の指標です。

 

このRSIは、一般的に、80%以上で買われすぎ、
20%以下で売られすぎのため、
相場が反転することが多いです。

ストキャスティクスとはどのような指標ですか?

ストキャスティクスというのは、
RSIと同じで、
買われすぎ、売られすぎを判断する
オシレーター系の指標です。

 

このストキャスティクスは、
100%に近いほど買われすぎ、
0%に近いほど売られすぎを表しています。

MACD(マックディー)とはどのような指標ですか?

MACDがシグナルを
下から上に抜いたときのことを、ゴールデンクロスといいますが、
これが買いサインとなります。

 

反対に、
MACDがシグナルを
上から下に抜いたときのことを、デッドクロスといいますが、
これが売りサインとなります。

 

スポンサーリンク

一目均衡表とはどのような指標ですか?

一目均衡表によるトレンドの転換のサインとしては、
次のようなものがあります。

 

■転換線が基準線を上回ること。
■ローソク足が雲を抜けること。...など

移動平均とはどのような指標ですか?

移動平均というのは、
何日間かの平均の為替レートを指します。

 

この移動平均の期間としては、
5日間や10日間などさまざまです。

 

なお、基本的に
ローソク足が、
移動平均線の上にあれば上昇相場、

 

逆に、
ローソク足が、
移動平均線の下にあれば下落相場となります。

ファンダメンタルズ分析で判断する場合は?

ファンダメンタルズ分析は、
中長期のトレンドを判断する際に使用します。

 

なので、それほどリアルタイムで
情報を仕入れていかなくても大丈夫です。

 

スポンサーリンク