米ドル/円とカナダドル/円の特徴は?

米ドル/円はどのような特徴がありますか?@

米ドル/円というのは、
どちらかというと、
ポンド/円やユーロ/円などのように、
数週間ごとに、きれいに上下動を繰り返すよりも、

 

むしろ、何らかの原因で円高になったり、
円安になったりしやすいです。

米ドル/円はどのような特徴がありますか?A

米ドル/円は、
情報量の多さでは圧倒的ですし、

 

世界の基軸通貨という意味では
安心感のある通貨ですが、
トレンドが発生しにくい通貨でもあります。

 

なので、儲けることを考えますと、
少々難しい通貨といえるかもしれません。

 

とはいっても、米ドル/円を取引しないからといって、
ドル/円の動きを見ないというのは危険です。

 

これは、世界中のすべての通貨が、
基軸通貨であるドルを中心に取引されているからです。

 

よって、たとえドル/円を取引しなくても、
必ずドル/円の動きや
アメリカの政策や景気については、
注意していく必要があります。

 

スポンサーリンク

カナダドル/円はどのような特徴がありますか?

カナダドル/円は
米ドル/円の動きに連動することが多く、
よくわからない動きをすることがあります。

 

カナダ/円単独の理由によって、
カナダドル/円だけが下落することもありますが、
地理的に米ドル/円の微妙な影響も受けやすいので、
予測がしにくいという側面もあります。

 

とはいえ、カナダドル/円は、
動きはそれほど激しくありませんので、
リスクは低めです。

 

ちなみに、カナダは資源国でもあるので、
豪ドル/円やNZドル/円と似たような動きもします。

 

なお、カナダは産油国でもあり、
特に大きな問題がないときであれば、
急激に暴落するということもないと思われます。

 

スポンサーリンク