証券会社とFX会社選択の違いは?

証券会社とFX会社選択の違いは?@

証券会社の場合は、
手数料などの差はありますが、
サービスの質や量というのはほとんど差がありません。

 

これに対して、FXの場合には、
会社によってサービスから
商品内容に至るまでかなりの差があります。

証券会社とFX会社選択の違いは?A

よって、FXで失敗しないためにも、
FX会社選びはとても重要になります。

 

どこの会社で取引しても
そう変わらないだろうなどと思わずに、
FX会社の選択は慎重に行いたいところです。

中級者向けのFX会社は?

FXも中級者になると、
手数料が安くて、しかも少ない資金で
より多くの利益を狙いたくなるものです。

 

また、デイトレのように毎日売買をおこなって、
少しずつ利益を積み重ねたい人の場合には、
できるだけ手数料が安い会社を選択する必要があります。

 

ただし、手数料が安い会社の多くは、
およそ数十倍〜400倍と
レバレッジが高めになっています。

 

レバレッジが高いということは、
それだけ早めの損切りが必要になるということです。

 

よって、レバレッジの高い取引をする場合には、
ハイリスク・ハイリターンであるということを、
しっかり認識した上で
資金管理を行っていかなければなりません。

 

スポンサーリンク